浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門

「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109
シンボルロード沿い 京葉線 新浦安駅より11番系統バス「ベイパーク」

シ ロ イ ハ 
047-720-4618
診療時間
(平日)9時~13時/15時~19時
(土日)9時~13時/14時~18時
       定休日:祝日のみ

無料専用駐車場5台あり
安心の担当医制
キッズスペース・テラススペース
土日も診療!

Welcome to Shin Urayasu Dental Column

新浦安ブライト歯科による歯並びの豆知識~受け口は早めの治療が大切!

新浦安ブライト歯科が送る「子供の受け口の早期治療」豆知識

8月30日『受け口は早めの治療が大切!

今回も、当院で大人気の「子供の矯正歯科」についてよく頂くご質問をお答えしようと思います。
Q.『受け口は早めの治療が肝心と言われるけど何故?』
A.『一言で言うと、成長するほど治療が難しくなるためです!』

子供の受け口の矯正はいつから?|浦安の歯医者さん情報

手遅れにならないうちに、受け口を治そう!

比較的簡単に治せる「機能性の受け口」は早めの治療が肝心

受け口には、「機能性の受け口」と「骨格性の受け口」という2種類があります。
このうち、前者は前歯の傾きに不具合があることで、物を食べるときなどに上下の前歯があたってから下顎が前に押し出されて受け口になってしまう場合をいいます。
こうした受け口は、下顎が大きすぎることで起きている訳ではないので、発育期の早期治療で前歯の傾きや位置を正しくすることで比較的簡単に治ってしまいます。反対に、この段階で治療をせずに放置すると、下顎がそのまま大きく成長してしまい、治療が難しくなるケースもあるのです。

「骨格」が原因の受け口は、早めの治療・観察が重要

もう一つの骨格性の受け口は、下顎の骨が上顎に比べて大きくなった状態をいいます。原因には遺伝を含めて様々な要因が考えられますが、下の前歯が大きく前に出ていて、かみ合わせが浅めであることが特徴です。骨格性の受け口の場合、矯正歯科治療で発育に合わせて上顎の骨が前方へ成長するよう力をかけていく事が大切です。
それには、成長に応じた年単位の地道な努力が必要になるため、早期からの治療が望ましいのです。
下顎は一般的に伸長の伸びと一緒に成長し、上顎よりも下顎の方が遅れて大きくなる特徴があるため、骨格性の受け口では成長が止まってから対応するのが良いという考え方もあります。しかし、その場合でも早期から歯科医院で経過観察を続け、治療の時期や治療方法などの計画を立ててくことが大切です。

私が更新しています!
新浦安で評判の歯科が送る歯の豆知識

こんにちは!新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が毎週定期的に更新していきます。
「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください!
リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★今後もチェックしてみて下さいね!

歯医者さんの確実な最新ホワイトニング

お手軽な歯磨き粉レベルのホワイトニングとは全く違う、1回で確実に白くなる歯医者さんの本物のホワイトニング

専門資格と経験に裏付けられたインプラント

アメリカ「インディアナ大学」インプラント学フェロー資格を有し、多くの経験を積んだ院長が行う『安心・確実・美しい』インプラント

見えない最先端 矯正
「インビザライン」

インビザラインで快適な矯正歯科生活

新浦安ブライト歯科では最新の「見えない矯正」インビザラインを扱っています。
従来の見た目もお手入れも大変だった装置とは比べ物にならない快適さ!

診療時間

 
午前
午後
受付時間

午前 9:00~19:00

土日は18時まで

休診日

祝日のみ

047-720-4618

アクセス

〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109

シンボルロード沿い1階
JR京葉線新浦安駅より
11番バス「ベイパーク」
無料専用駐車場・駐輪場あり