浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門

「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109
シンボルロード沿い 京葉線 新浦安駅より11番系統バス「ベイパーク」

シ ロ イ ハ 
047-720-4618
診療時間
(平日)9時~13時/15時~19時
(土日)9時~13時/14時~18時
       定休日:祝日のみ

無料専用駐車場5台あり
安心の担当医制
キッズスペース・テラススペース
土日も診療!

Welcome to Shin Urayasu Dental Column

新浦安ブライト歯科による歯の知識~悪い歯並びの原因

新浦安ブライト歯科が送る豆知識シリーズ

6月2日『悪い歯並びの原因

多様な因子が成長のルツボの中で歯並びを作る

かみ合わせの異常や悪い歯並びの原因には、大きく分けて遺伝的な要因と後天的な要因があります。後天的な要因には、簡単に防ぐことが出来るものもありますし、避けられないものもあります。

(クリックで拡大)

両者のうち、より強く歯並びに影響を及ぼすのは両親から受け継いだ遺伝的な因子です。例えば、顎の大きさは運動や栄養などの成長要因によって変化するのに対して、歯の大きさは成長の影響を受けません。歯とあごの大きさの間に不調和が生まれる一因はここにあると考えられています。歯の生える時期、骨の発育の仕方などにも、遺伝的な条件が影響しています。これ位に哺乳、乳歯の虫歯や乳歯の脱落、指しゃぶり、唇や舌を巻きこんだり突き出したりする癖、口呼吸、噛み癖、噛む力など後天的な要因が加わります。
その複雑な影響は、成長の中で互いに影響しあい、歯列と噛み合わせを作り上げていきます。

幼児期にはほとんどの子供は指を吸いますが、これが永久歯が生え始めても続いていると、上の前歯が前方に突き出し、下の前歯が下の方へ傾いてしまいます。この結果、上の歯列は狭く、ひどい場合は上下の前歯がかみ合わずに開いたままになる例がよくあるのです。
口呼吸も歯並びや顔面の発育に大きな悪影響があると考えられています。しかし、悪い歯並びは、多様な原因が相互に影響しあい、成長の中で表れるもので、一つの原因によって決定されるものではないのです。

私が更新しています!
新浦安で評判の歯科が送る歯の豆知識

こんにちは!新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が毎週定期的に更新していきます。
「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください!
リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★今後もチェックしてみて下さいね!

歯医者さんの確実な最新ホワイトニング

お手軽な歯磨き粉レベルのホワイトニングとは全く違う、1回で確実に白くなる歯医者さんの本物のホワイトニング

専門資格と経験に裏付けられたインプラント

アメリカ「インディアナ大学」インプラント学フェロー資格を有し、多くの経験を積んだ院長が行う『安心・確実・美しい』インプラント

見えない最先端 矯正
「インビザライン」

インビザラインで快適な矯正歯科生活

新浦安ブライト歯科では最新の「見えない矯正」インビザラインを扱っています。
従来の見た目もお手入れも大変だった装置とは比べ物にならない快適さ!

診療時間

 
午前
午後
受付時間

午前 9:00~19:00

土日は18時まで

休診日

祝日のみ

047-720-4618

アクセス

〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109

シンボルロード沿い1階
JR京葉線新浦安駅より
11番バス「ベイパーク」
無料専用駐車場・駐輪場あり