浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門

「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109
シンボルロード沿い 京葉線 新浦安駅より11番系統バス「ベイパーク」

シ ロ イ ハ 
047-720-4618
診療時間
(平日)9時~13時/14時半~18時半
(土日)9時~13時/14時~17時半
       定休日:祝日のみ

無料専用駐車場5台あり
安心の担当医制
キッズスペース・テラススペース
土日も診療!

Welcome to Shin Urayasu Dental Column

新浦安ブライト歯科による歯の知識骨の溶け方を調べる、X線診査

歯周病認定医の新浦安ブライト歯科が送る歯周病の豆知識シリーズ

4月22日『骨の溶け方を調べる、X線診査』

X線検査でなにがわかる?

歯周病は、炎症によって歯に付着しているコラーゲン繊維とともに、歯の周りの骨【歯槽骨】が溶けてなくなる病気です。この組織破壊の様子を調べる検査がX線写真です。

(クリックで拡大)

歯周病の診査のために用いるX線写真は、口の中に3mm角の小さなフィルムを入れ、およそ10回に分けて口内全体を撮影します。

X線というと被ばくが心配ですが、最近では被ばく量の少ないデジタルエックス線が増えており、当院のレントゲンはすべて最新のもので、被ばくが殆どありません。さらに、鉛のエプロンを使い、危険は全くといっていいほどない状態で診査します。

多くの診療所は大きなパノラマエックス線というお口の中を全体を一気に撮影するレントゲンも持っていますが、これも最近はデジタルのものが増えて来ており、当院はもちろん、最新のデジタルパノラマX線を使用しています。

しかし、これはあごの全体の状態を把握することに優れ、細かな1歯ずつの情報は目で見えない範囲では分かりにくいものです。ですから、やはり小さなフィルムを使った撮影も併用する必要があります。

歯周病の診査の為には、骨の状態、特に歯と歯の間に見える骨の高さと密度を観察します。歯に対して真横からX線を照射していると、骨の頂上がみえるはずですが、もし頂上が不明瞭に見えるならば、骨が溶け始めている兆候です。

私が更新しています!

こんにちは!新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が毎週定期的に更新していきます。
「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください!
リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★今後もチェックしてみて下さいね!

歯医者さんの確実な最新ホワイトニング

お手軽な歯磨き粉レベルのホワイトニングとは全く違う、1回で確実に白くなる歯医者さんの本物のホワイトニング

専門資格と経験に裏付けられたインプラント

アメリカ「インディアナ大学」インプラント学フェロー資格を有し、多くの経験を積んだ院長が行う『安心・確実・美しい』インプラント

見えない最先端 矯正
「インビザライン」

インビザラインで快適な矯正歯科生活

新浦安ブライト歯科では最新の「見えない矯正」インビザラインを扱っています。
従来の見た目もお手入れも大変だった装置とは比べ物にならない快適さ!

診療時間

 
午前
午後
受付時間

午前 9:00~18:30

土日は17:30まで

休診日

祝日のみ

047-720-4618

アクセス

〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109

シンボルロード沿い1階
JR京葉線新浦安駅より
11番バス「ベイパーク」
無料専用駐車場・駐輪場あり