浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門

「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109
シンボルロード沿い 京葉線 新浦安駅より11番系統バス「ベイパーク」

シ ロ イ ハ 
047-720-4618
診療時間
(平日)9時~13時/15時~19時
(土日)9時~13時/14時~18時
       定休日:祝日のみ

無料専用駐車場5台あり
安心の担当医制
キッズスペース・テラススペース
土日も診療!

Welcome to Shin Urayasu Dental Column

新浦安ブライト歯科による歯の知識~歯周病の病因とリスク

歯周病認定医の新浦安ブライト歯科が送る歯周病の豆知識シリーズ

3月21日『歯周病の病因とそのリスク

歯周病の治療法、その移り変わり

紀元前のギリシャから20世紀のなかばごろまで、歯茎の病気の原因は歯石だと考えられていたため、歯石を取る方法が発達してきました。歯周病が悪くなって抜けた歯には、ほとんどの場合、歯石があったからです。歯石は細菌が繁殖する足場になり、歯茎の病気の治療を邪魔します。歯石を除去し、歯の根の表面を綺麗にするプラークコントロールの重要性は今も変わりません。

歯周病の犯人と移り変わり
(クリックで拡大)

1960年代になると、死にえんや歯周炎はプラークの中の細菌が起こすことが確認され、プラークの量を減らすブラッシングの効果が注目されるようになりました。歯周ポケットと同じように酸素の無い環境で細菌を培養する研究方法が使われるようになったため、傷んだ歯茎から特殊な細菌が次々に発見されたのです。

また現在では、歯を支える組織が破壊される原因は細菌だけでなく、今までのブログでも述べたように、遺伝や、喫煙などのリスクが関わっていることもわかっています。そのため、歯周病を治療するには、ブラッシングや専門的なプラークコントロールで細菌を管理するとともに、歯周病を悪くする因子を改善することが大切だと言われるようになってきました。では、その歯周病『悪玉因子』を改善するためにはどうしたらいいのでしょうか?

さて、歯周病の本当の原因が分かったところで、次回からはより細かく、歯周病の改善策をお伝えしていきます。

私が更新しています!

こんにちは!新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が毎週定期的に更新していきます。
「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください!
リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★今後もチェックしてみて下さいね!

歯医者さんの確実な最新ホワイトニング

お手軽な歯磨き粉レベルのホワイトニングとは全く違う、1回で確実に白くなる歯医者さんの本物のホワイトニング

専門資格と経験に裏付けられたインプラント

アメリカ「インディアナ大学」インプラント学フェロー資格を有し、多くの経験を積んだ院長が行う『安心・確実・美しい』インプラント

見えない最先端 矯正
「インビザライン」

インビザラインで快適な矯正歯科生活

新浦安ブライト歯科では最新の「見えない矯正」インビザラインを扱っています。
従来の見た目もお手入れも大変だった装置とは比べ物にならない快適さ!

診療時間

 
午前
午後
受付時間

午前 9:00~19:00

土日は18時まで

休診日

祝日のみ

047-720-4618

アクセス

〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109

シンボルロード沿い1階
JR京葉線新浦安駅より
11番バス「ベイパーク」
無料専用駐車場・駐輪場あり