浦安市、新浦安の院長が歯周病、インプラント、マウスピース矯正、ホワイトニング認定医など専門資格を多数保有する歯医者

新浦安の歯医者 歯周病、インプラント、小児歯科、ホワイトニング専門

「新浦安ブライト歯科」は安心・安全な痛くない治療をする歯医者です。
〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109
シンボルロード沿い 京葉線 新浦安駅より11番系統バス「ベイパーク」

シ ロ イ ハ 
047-720-4618
診療時間
(平日)9時~13時/15時~19時
(土日)9時~13時/14時~18時
       定休日:水曜・祝日

無料専用駐車場5台あり
安心の担当医制
キッズスペース・テラススペース
土日も診療!

Welcome to Dental Column

~レントゲン撮影の被爆について
新浦安の歯医者さんがお送りする「歯科マメ知識」

10月6日『歯科のエックス線撮影の被爆は大丈夫?』

胸部エックス線写真撮影や頭部CT撮影、そして身近なアメリカへの飛行機の往復時被ばく量に比べて、歯科治療のエックス線撮影による被ばくがどれくらいかを学びましょう!
 

検査や診断で受ける放射線被ばく量
(クリックで拡大表示)

日本放射線技師会誌Vol.47放医研データより

歯科エックス線撮影における放射線量は、
  • 口腔内撮影(デンタル)1枚  0.01mSv
  • 歯科用パノラマ撮影 1回 0.03mSv
  • 歯科用CT撮影  1回 0.1mSv

 とされています。デジタルエックス線写真になると、その5分の1から10分の1になるといわれています(東京都歯科医師会より:機械の種類によって多少数値は異なります)。
日本人が日常生活で自然に受ける放射線量(年間)は平均で1.5mSvです(世界平均で2.4mSv)。100mSv以下では特異的な癌の発生はないとされています。放射線は「有効な被曝でなければならない」という考えがあります。エックス線写真を撮ることでむし歯の発見や歯同病の進行などを知ることができます。CTは通常の歯科エックス線写真より被曝量が多いのですが、通常のエックス線写真では得られない多くの有益な情報が得られます。被曝を恐れで必要な情報が得られないということのほうが、適切な診断ができないために、誤診や不利益な結果を生み出すことをど理解ください。

ちなみに…「どっちが多い?」
成田〜ニューヨーク路線の往復被曝線量の計算値は約86μSv(0.086mSv)とされています(甲斐倫明先生らによる)したがって、胸部エックス線写真165μSv(0.065mSv)の撮影より、アメリ力往復の被曝量は多くなります。このことからも、歯科治療のエックス線による被ばく量は普段生活するよりもはるかに少なく、小さな虫歯や歯周病の確定診断のためにもしっかりと検査を受けた方が後の人生にも良いということがわかります。

私が更新しています!

こんにちは!新浦安ブライト歯科・歯科医師のDr.Ayaです。歯の豆知識ブログは、私が毎週定期的に更新していきます。
「歯に関するこんな情報を書いてほしい」「お口に関して、こんな事が疑問」というご意見やご感想がありましたら、是非、遠慮なく当院にお伝えください!
リクエストにお応えして、どんどん増やしていきます★今後もチェックしてみて下さいね!

歯医者さんの確実な最新ホワイトニング

お手軽な歯磨き粉レベルのホワイトニングとは全く違う、1回で確実に白くなる歯医者さんの本物のホワイトニング

専門資格と経験に裏付けられたインプラント

アメリカ「インディアナ大学」インプラント学フェロー資格を有し、多くの経験を積んだ院長が行う『安心・確実・美しい』インプラント

見えない最先端 矯正
「インビザライン」

新浦安ブライト歯科では最新の「見えない矯正」インビザラインを扱っています。
従来の見た目もお手入れも大変だった装置とは比べ物にならない快適さ!

診療時間

 
午前 ×
午後 ×
受付時間

午前 9:00~19:00

土日の午後は18時まで

休診日

水曜日・祝日

047-720-4618

アクセス

〒279-0013 千葉県浦安市日の出5-6-1 パークシティ東京ベイSea109

シンボルロード沿い1階
JR京葉線新浦安駅より
11番バス「ベイパーク」
無料専用駐車場・駐輪場あり